コーポレートアクションに伴うeワラントの条件変更(2017年12月5日)

2017年12月5日(火)にデルファイ・オートモーティブ(DLPH.N)に対して、以下の通り分離・独立(スピンオフ)及び商号変更が予定されており、これに伴い、同社を構成銘柄とするバスケット構成銘柄の条件が変更となる予定です。

変更に伴う影響額が確定されるまでの間当該バスケットを原資産とするコール型eワラント及びトラッカーeワラントの売買が停止されますのでお知らせいたします。

■デルファイ・オートモーティブを対象とするバスケット構成銘柄の条件変更について

  • 分離・独立:デルファイ・オートモーティブからデルファイ・テクノロジーが分離・独立(デルファイ・オートモーティブ3株に対しデルファイ・テクノロジー1株の付与)
  • 商号変更:デルファイ・オートモーティブ →アプティブ

上記コーポレートアクションにより以下の通りバスケットの条件が変更されます。

  • 対象原資産:自動運転関連バスケット2
  • 条件変更:構成銘柄名の変更及び構成銘柄の追加(権利行使価格、1ワラント当たりの原資産数および満期日の条件には変更はありません)
  • 権利落ち日:2017年12月5日(火)
  • eワラント条件変更反映日:2017年12月5日(火)
  • 条件変更に伴う該当eワラントの売買停止予定:2017年12月5日(火)から2017年12月7日(木)まで

(変更前)

構成銘柄名 コード 組入株式数
デルファイ・オートモーティブ DLPH.N 0.008806

(変更後)

構成銘柄名 コード 組入株式数
アプティブ APTV.N 0.008806
デルファイ・テクノロジー DLPH.N 0.002935

■満期日及びマーケットメイクの取扱いについて

本件分離・独立(スピンオフ)の目的としてアプティブ(APTV.N)に自動運転に関する事業を集約するという説明がなされていることから、自動運転関連バスケット2の趣旨に鑑みてデルファイ・テクノロジー(DLPH.N)の株価変動は自動運転関連バスケット2に反映させず、デルファイ・テクノロジー(DLPH.N)については12月4日時点の株価を元にしてマーケットメイク及び満期清算を行います。

<ご参考 eワラント証券サイトに移動します>

【満期参照原資産価格について】
https://www.ewarrant.co.jp/corp/readme/#ew_r2_18

【取引停止リスク】
https://www.ewarrant.co.jp/corp/readme/#ew_r1_3