EVOLUTION FINANCIAL GROUPの概要

 
●2001年の設立以来、EVOLUTION は一貫して日本市場に対して投資を実施

●全世界でビジネス拠点を展開し、グループ合計で約75名の人員を有する(関連企業含め、330名以上)

●香港・東京・ロンドンから日本をカバーする事で、24時間体制で投資を実施

グループ企業・関連企業

マイケル・ラーチ グループ創業者について

略歴

●米国・フィラデルフィア近郊のサウスジャージー生まれ。

●プリンストン大学に入学し、日本の歴史・政治・経済について専攻する。1993年同大学を卒業。

●1994年、最初の勤務地は大阪。キダー・ピーボディー(投資銀行)の大阪支店にてトレーダーとして勤務。心斎橋と阿波座に住む。

1996年に東京に転居。幾つかの投資銀行のトレーディング、ストラクチャードファイナンス部門において、株式トレーディングやリスクマネジメント関連のIT開発分野に従事する。

2001年に独立しEVOグループを立ち上げ、最初のオフィスは原宿に開設。立ち上げ初期のビジネスはトレーディング、ソフトウェア開発と多岐に及んだ。

●2002年から2015年は日本と米国を半々で過ごす。その間、1,000件を超える日本のIPOと、200を超える社債案件に投資。

●Evolutionのカルチャーの根本は「ブティック型投資銀行」。お客様に寄り添う姿勢を最重視。

EVOの投資方針と資本市場におけるドメイン

原則とする投資方針:「純投資」方針の徹底

●「友好的」投資経済的リターンを目的としたファイナンシャル・インベスター

●経営方針の尊重役員等の派遣を必要としない

●議決権の協力総会決議時点での持分については原則協力

資本市場における注力ドメイン:IPO後から大企業へのステージを繋ぐ

過去6年EVO実績

調達総額⇒毎年トップ5位以内  案件数⇒毎年トップ3位以内 ファンド系証券会社として唯一上位実績を維持

出所:Funding EYE(2020年12月31日)を元にEVOLUTION JAPAN証券作成
注:ストラテジック案件、ストックオプション発行、東芝の6,000億円の第三者割当を除く

第三者割当マーケット・リーグテーブル

2020年1月1日~2020年12月31日
割当金額の分布:金額ベース
割当先(件数)ランキング