EVOLUTION JAPAN証券株式会社では、革新的で時宜にかなった、かつ実現可能なソリューションを提供することにより、我々とお客さま双方にとって、継続的な良いビジネスを築き上げることを目指します。

上記を実現させるため、当社の行動規範を遵守するようすべての従業員にお願い致します。

<進化し続けること>
現在の当社のビジネスの多くは10年前に行っていたものと大きく異なっており、今後もこれらのビジネスは、大きく変化していく可能性があります。そのような中、EVOLUTIONのビジネスを継続していくにあたって重要な事の一つは、従業員が各自の事業領域を習熟して、市場や状況の変化に対応して新しいアプローチを工夫することのできる能力です。

<協力すること>
今日に至るまでに私たちが築き上げてきたことはスタッフ、グループ企業、アドバイザーとお客さまの間の協力関係です。
当社は、互いを尊重し、チームワークと規律の中でより高い成果を上げるという理想のもとで、優秀な従業員が結集し、各従業員がお客さまと誠実に向きあい、公正な取引を実施した上で良い結果を出すことで、お客さまとの信頼関係を築きあげるという企業文化を培ってきました。

<市場参加者としての自覚>
当社は責任ある市場参加者であるべきであり、外部からそのように見做されています。それを達成する為、従業員各位が法令・規則・当社の内部規程の文言と精神に従い、下記に定める「顧客本位の業務運営に関する方針」に従い、利益相反を招かぬよう適切な管理を行いながら、商品及びその手数料について明確かつ詳細な説明をした上で、お客さまの最善の利益となるべく適切な商品ならびにサービスを提供します。

EVOLUTION JAPAN証券株式会社
顧客本位の業務運営に関する方針

1.「顧客本位の業務運営に関する方針」の制定並びに公表
当社は責任ある市場参加者としての役割を果たす為、「顧客本位の業務運営に関する方針」(「本方針」)を制定し公表します。当社は本方針に基づいてお客さまにサービスを提供するよう努めるとともに、本方針を定期的に見直し、改訂します。

2.お客さまの最善の利益
当社は、お客さまの要望に公正かつ真摯に応え、革新的で時宜にかなった実現可能なソリューションを提供することで、お客さまの最善の利益となるよう努めます。

3.利益相反の適切な管理
当社は、現実的または潜在的な利益相反となるおそれのある取引を十全に把握し、利益相反にかかる管理を積極的かつ適切に行います。

4.手数料等の明確化
当社は、お客さまに提供する商品ならびにサービスに関連する手数料について明確に伝え、手数料の透明性を確保します。

5.重要情報を理解し易く提供
当社は、お客さまが明確な理解に基づいて投資判断を下せるよう、提供する商品ならびにサービスについての重要情報、及び関連したリスクについての情報提供を理解し易く正確に行います。

6.個々のお客さまにふさわしい商品・サービスの提供
当社はお客さまのご意向、ご要望、財産の状況、お取引経験、知識を把握し、個々のお客さまにふさわしい商品を提案、提供するよう努めます。

7.本方針を徹底するための枠組み
当社は本方針を当社の従業員に徹底させるため、当社従業員に対する研修を行う他、必要に応じた取り組みや業務体制の整備を行います。

2018年2月2日制定